森永乳業が大人のための粉ミルク「ミルク生活」を発売!青汁やコーヒーに混ぜても美味しい?

  • 2016/10/23(日) 13:00:06

森永乳業は、2016年10月3日から、大人のための粉ミルク「ミルク生活」を発売し、森永乳業ウェルネス事業部の健康オンラインショップで販売しています。

価格は1缶(約18回分/360g入り)で3670円(税込み、送料500円)で、2缶以上から注文できる定期コースは10%OFFの3305円(税込み、送料無料)となっています。

約18回分で3670円って、価格も大人な値段ですが、大人になっても、粉ミルクって飲みたいものなんでしょうかね?

赤ちゃんプレイでもするようなお店では需要があるかもしれませんが…

「ミルク生活」を扱っている健康オンラインショップには、「50代から始めよう!身体にうれしい栄養素がぎゅっと詰まった大人のための粉ミルク」って見出しが躍っていますが、そんなに売れるんでしょうかね?

ターゲットが50代以上なのに、オンラインショップのみというのはちょっとマーケティング的にどうなんだろうって気がします。

まあ、50代以上の健康志向の人は、青汁を飲んでいる人も多いでしょうから、青汁に混ぜて飲むようなことをする人もいるかもしれませんが…

さすがに、哺乳瓶に入れて、大人の粉ミルクを飲む人はいないでしょうから、そのまま飲むか、青汁やコーヒーに混ぜて飲む方法がとられそうですけど。

オンラインショップにも、コーヒーや青汁などに混ぜても美味しく召し上がれますって書いてありますし…

まあ、いま青汁はフルーツエキスの入ったフルーツ青汁なんてのも出ていますし、生きた乳酸菌も入った「すっきりフルーツ青汁」という商品もありますので、わざわざ青汁に粉ミルクを混ぜる必要もないですけどね。

大人のための粉ミルク「ミルク生活」が美味しいかどうかはともかく、ラクトフェリンやビフィズス菌BB536、シールド乳酸菌、カルシウム、中鎖脂肪酸、鉄の6大成分が総合的に摂取できるようなので、健康志向な人には良い飲み物だとは思いますが…

でも、大人になって、粉ミルクを飲みたい人ってそんなにいるのでしょうかね?

個人的には子供の頃、クリープをそのまま食べていましたが、粉ミルクだと、そんなに甘くなさそうですし…