京うどん使用おんちのきつねうどん

  • 2014/02/08(土) 16:08:49

京うどん

おんち

今日は、京うどんを使用した「おんち」の
きつねうどんを食べてみました。

おんちのうどんは、昔コマーシャルでよく流れていたので、
名前は知っていたのですが、食べるのは初めてです。

あ〜、おんちかった!と浜村淳がCMしていたうどんです。

おんちというのは、漢字だと、恩地と書くようです。

恩地食品株式会社が製造メーカーです。

本社は、大阪府枚方市で、京都府八幡市にも工場があります。

で、今回食べた、京うどん使用のきつねうどんですが、
結構美味しかったです。

麺は京うどんの麺なので、讃岐うどんのようなコシはありませんが、
つるっとしていてすごく食べやすいです。

あと、おあげさんも結構大きくて、良い味でした。

ネギが乾燥ネギだったので、そこがちょっとアレでしたが…

まあ、でも、トータルすると、美味しいうどんだなと思いました。

和歌山でうどんといえば、おんちのうどんより、つーるつるしっこしこ、
森下食品のCMでおなじみの森下食品のほうが有名なのですが、
森下食品は廃業してしまったので、今後はおんちのうどんも
食べる機会が増えそうな感じですね。

京うどんの京都といえば、和歌山から京都へは直通の特急でいけるので、
日帰りでもいける距離なのですが、京都駅近くのホテルなんかに泊まると
ゆっくりできていいですね。

グランヴィアは値段が高いですが、駅に近いですし、
すごく良いホテルでした。